耐久性

伝統技術を研究、発展させた、耐久性にすぐれた「やさしい」家づくり。

 

 

 

 

 

ローンが終わる前に建て替え!?

<検証データ>

 

 

 

このグラフから分かるように、日本の住宅の平均建て替え年数は他国と比べると短いことが分かります。原因としては、日本の気候風土に合わない工法や、耐久性の低い材料が使われた住宅が多いということがあげられていますが、世界最古の木造建築「法隆寺」はなんと約1300年の歴史があります。夢ハウスでは伝統の木造建築を研究し、その技術を郷の家に活かしています。

「すべて天然無垢材」「真壁工法」適材適所の木遣いすべてが職人のなせる技なのです。新建材では100年持つ家は建てられません。ものづくりの魂が宿る郷の家をご覧になって、価格だけではない「耐久性の価値」を考えてから家づくりを始めてください。

  

 

 

ページトップへ