耐震性能

震度6強の大震災にも耐えることができた

創雄×夢ハウス。独自の技術と工法。

 

 

 

 

 

二度の震災に、ビクともしなかった、驚異の耐震性能。

[実例] 中越沖地震 震度6強に耐えた家

刈羽郡刈羽村:平成18年11月完成 [刈羽地区 震度6強]

平成19年7月16日10時13分に新潟県上中越沖を震源とするM6.8の地震が発生しました。中越地方では中越地震以来のM6以上および震度5以上の地震となりました。

刈羽群刈羽村にある夢ハウスで建築したお客様の家は、タンスは倒れましたが、内装は壁紙にシワひとつ入らず、構造部分や外観にも影響は全く見られませんでした。また、地割れも地盤改良部分との境目でしっかりと止まっていました。

   

 

[実例] 中越沖地震 震度6強に耐えた家

長岡市濁沢:平成16年9月完成 [長岡地区 震度6強]

平成16年10月23日17時56分に新潟県中越地方においてM6.8の地震が発生しました。その後も震度6を複数回観測するなど、活発な余震活動が継続しました。

灯油タンクやエアコンの室外機が倒れていますが、建物・構造部分には全く影響は見られません。地割れも改良地盤でとまっています。

   

 

 

ページトップへ