スタッフブログ

京都府向日市分譲住宅

2021/06/29(火) 家づくりのこと

 

配筋検査は問題なく終わりました。

当社では基礎の立ちあがりの幅を150mmとし、鉄筋の防錆配慮年数も建築基準法の2.6倍を確保しました。関係法令では120mm以上が基準となっていますが、鉄筋のかぶり厚に余裕を持たせ、ベタ基礎と併せて強固な基礎にしています。

記事一覧|2021年6月

ページトップへ